Himikoの小顔矯正とは

Himikoの小顔矯正とは

Himikoでは、クラニオセイクラル(頭蓋骨仙骨療法)を美容に取り入れた小顔矯正を行っています。

「クラニオセイクラル」という言葉を初めて耳にされた方がほとんどはないでしょうか?

簡単にクラニオセイクラルについて説明しますと、

クラニオセイクラル、その中で大きな影響を待っている基本的な頭蓋骨の理論がDr.サザーランドの理論です。

彼は、1900年代初頭、頭蓋骨は動きながら呼吸をしているということを発見しました。

そこから呼吸において頭蓋骨と仙骨の間に何らかの動きがあることを突き止め、クラニオセイクラルと呼ばれるようになりました。

では、この動きがどのように身体に影響を及ぼすのか説明します。

頭蓋骨と仙骨の間を通る脊柱の中には硬膜管と呼ばれる管があり、その中を脳脊髄液という無色透明な液体が一定のリズムを持って流れています。

この流れが阻害されるとリズムは低下し、様々な不調がでてきます。
体がだるい、重い、疲れやすいといったように代謝謝機能、免疫機能が低下します。

また、表情筋や三叉神経など顔周りの動きにも影響するため、脳脊髄液の流れの良し悪しで顔の美しさにも影響がでてきます。

頭蓋骨の動きを調整することで脳脊髄液の循環が良くなり、自然治癒力が高まり、全身を内側から変化させることができるのです。

そして、顔のむくみが改善され、肌にハリや艶を与えてくれます。
あなたが本来のあなたの姿へ導きます。

是非、HImikoの技術を実感してみてください☆